会社設立と経理

会社を設立して間もないのですが、先日、売掛金の回収として初めて小切手を受け取りました。小切手をどのように扱ったらいいでしょうか?また、手形は小切手とどう違うのですか?

会社間の取引においては、現金のほかに小切手や手形も通貨としての役目を担っています。起業したばかりの会社が小切手や手形を振り出すことはあまりないでしょうが、取引に際して受領する場合はあると思われます。取扱いを誤れば、会社の資金繰りに影響があったり、予想外のトラブルが発生したりする場合があることから、小切手や手形の基礎知識を理解しておく必要があります。

 小切手や手形について、以下に述べます。

1.小切手
 「小切手」というのは、振出人(発行した人のことをいいます。以下同じです)が受取人等の正当な所持者に対してお金を支払うことを委託する証券のことです。多額の現金を持参するのは危険であることから、支払証券のやりとりによって決済を行うのです。小切手を受領したら、銀行に持参して現金に換えます(預金口座への入金をします)。ただ、直後に現金として用いることができるのではなく、現金化は2~3日後になるのが通常です。
 小切手を受領したら、第一に法律に規定されている条件が整っているかを確認します。具体的には、「振出人の氏名」、「印鑑」、「支払金額」、「振出日」をチェックします。振出日の翌日より10日以内に、小切手を銀行に持参するのが原則です。失ってしまわないためにも、早期に持参することが重要です。ただ、取引先との合意の上で、将来の日付が振出日とされているケースもあることから、留意が必要です。
 そして、紛失や盗難といった通常ではない手段によって誰かが小切手を入手しても、その人が銀行に対して提示すれば換金されてしまいます。このようなことにならないよう、小切手の右上の角に平行線を2本引く「線引き」と呼ばれる制度が存在します。線引小切手については、持参人が銀行に預金口座を有する場合を除いて換金されないことになっています。誰かが不正な手段によって取得して小切手を持参した場合においても、追跡が可能ですので、安全性の高い小切手です。

2.手形(約束手形)
 「手形」も、小切手と同様に振出人が受取人等の正当な所持者に対してお金を支払うことを委託する証券ですが、後日の決済を前提としている点が小切手と異なります。振出日より90日後、120日後、180日後といった手形に記されている期日に、手形が現金化されて入金されます。手形を受領したら、銀行に持参して取立(受取手形の現金化)を依頼します。取立の依頼を受けた銀行は、手形交換所を通じて振出人の当座預金口座より現金を回収します。なお、取立依頼を行うのは、支払期日前なら早期でも支障ありません。
 手形は長期間現金化されず、資金繰りに影響があることから、手形割引という制度が存在します。「手形割引」というのは、銀行等に支払期日前の手形を譲渡することによって、支払期日までの利息相当額を控除した金額で売却することです。手形割引を行うためには、あらかじめ取引銀行と手形取引約定書を交わしておかなければなりません。

関連記事

  1. 会社を設立し、従業員を4人雇っています。月ごとに従業員の給与より…
  2. 半年前に会社を設立しました。利益は発生しているのですが、資金繰り…
  3. 慶弔金については、領収書をもらっていませんので会社の経費として計…
  4. 従業員10人の会社を設立し、このたび初めて年末調整をしました。従…
  5. 領収書を発行する際には、収入印紙を貼付する必要があるのですか?
  6. 会社を設立しました。従業員を5人雇ってから数ヵ月後に、扶養控除等…
  7. 利益が発生していて決算が黒字である場合でも、資金繰りに行き詰って…
  8. 法人用クレジットカードで支払った経費について、カードの利用日で処…

おすすめ記事

  1. 法人成りをして年の途中で個人事業を廃業した場合、その年も確定申告をしなければならないでしょうか?
  2. 法人成りに当たり、個人事業の時期の固定資産を会社に引き継ぐ方法として、どのようなものがありますか?
  3. 個人事業から法人成りをすることにしました。設立登記が予定より遅れていて完了していませんが、設立前の売上や経費は個人事業の損益として計算しなければならないのでしょうか?

おすすめ記事

  1. 法人成りをして年の途中で個人事業を廃業した場合、その年も確定申告をしなければならないでしょうか?
  2. 法人成りに当たり、個人事業の時期の固定資産を会社に引き継ぐ方法として、どのようなものがありますか?
  3. 個人事業から法人成りをすることにしました。設立登記が予定より遅れていて完了していませんが、設立前の売上や経費は個人事業の損益として計算しなければならないのでしょうか?
PAGE TOP