取締役

  1. 法人成りに当たり、知り合い数人が出資してくれるとのことですが、数年の個人事業である程度の蓄えはあります。お断りしたほうがいいでしょうか?

    1.議決権制限株式の活用による安定議決権の確保 株式の分散によって多数の人が株主になれば、経営権が希薄になってしまいます。「株主総会における議決権」は株主の基本的な権利であって、普通株式に付与されている議決権は、1株につき一つで平等であ…

  2. 株式会社の設立登記の申請に当たって必要となる書類を教えてください。

    株式会社の設立登記の申請に当たっては、登記申請書を作成し、公証役場において認証を得た「定款」等のいく…

  3. 法人成りに当たって、取締役会を置かなければならないのですか?

    「株主総会及び取締役1人の取締役会非設置」法人であれば法人成りしても個人事業主とほぼかわらない意思決…

  4. 友人4人で会社を設立することにしました。4人全員が取締役で共同経営者です。株も4人で同数ずつ持ち合う予定です。この4人以外に出資者や従業員はいません。周囲の人たちには反対されますが、何かデメリットはありますか?

    友人と共に会社の設立をするケースは、少なくありません。各人の強みを活かしつつ、負担を分担して運営して…

  5. 定款の認証を受けるためには、公証役場に印鑑証明書を持参しなければならないのでしょうか?

    1.定款の認証 定款を作成したら、公証人の認証を受ける必要があります。準備が整えば前もって予約を…

  6. 経営していた株式会社を数年前に倒産させて自己破産の手続きを行いました。再度、会社を設立するつもりですが、過去に自己破産をした人は取締役になれないのでしょうか?

おすすめ記事

法人成りをして年の途中で個人事業を廃業した場合、その年も確定申告をしなければならないでしょうか?

法人成りを行い、年の中途で個人事業の廃業をしたら、その年についてはそれまでと同様に確定申告が必要とな…

ピックアップ記事

PAGE TOP